092-712-6543 メールでのお問い合わせはこちら

弁護士 西依 雅広 事務所案内

弁護士紹介/事務所案内

ホーム弁護士紹介/事務所案内

弁護士 西依 雅広(にしより・まさひろ) ― 福岡県弁護士会 ―

弁護士 西依 雅広(にしより・まさひろ)
― 福岡県弁護士会 ―

経歴

福岡県筑紫野市出身

2002年
福岡県立筑紫高校 卒
2006年
専修大学法学部法律学科 卒
2011年
西南学院大学法科大学院 修了
2011年
司法試験合格(新第65期司法修習生)
2012年
福岡県弁護士会登録
2014年
海事代理士試験合格(日本海事代理士会入会)
2015年
海事補佐人登録(日本海事補佐人会入会)

海難事故や海事の企業法務をサポートします

主な所属団体

福岡県弁護士会

日本海事代理士会

日本海事補佐人会

海の事故や海事に携わる企業や個人事業主をサポートします

私は、福岡県筑紫野市出身で、福岡で生まれ育ちました。
私が弁護士を志望したのは、フリーターとしてバイトをしていた25歳の時に、先行きの見えない生活から脱却したいと考えたことや、一生の仕事として、弁護士に大きな魅力を感じたからです。
その後、一念発起で司法試験の勉強を始め、28歳の時に司法試験に合格し、晴れて29歳で念願の弁護士となりました。
弁護士になってから、生まれ育った福岡で仕事をする中で、福岡が海に面した都市であることを意識するようになり、海事の分野に興味を持つようになりました。そこで、少しでも専門性を高められるように、弁護士2年目に、国家試験である海事代理士試験に合格し、海事代理士となりました。また、その翌年には、海難審判にも対応できるよう、海事補佐人にも登録し、海事に関する分野を広く網羅できるようになりました。
また、少しでも実務に触れられるように、小型船舶操縦免許1級を取得しました。

普段は、弁護士として、一般民事(交通事故、離婚、遺産分割、破産等)、企業法務、刑事事件などの業務に携わる一方で、海難審判や海事事件にも精力的に取り組んでいます。

弁護士としての法的知識に加えて、海事代理士と海事補佐人としての専門知識を生かして、船舶事故(水上バイク事故、マリンジェット事故、ジェットスキー事故、ヨット事故、ボート事故、モーターボート事故、クルーザー事故、プレジャーボート事故、漁船事故、釣船事故、瀬渡船事故、漁船事故および貨物船事故など)について、賠償請求はもちろん、前提となる海難審判から対応することができます。
また、船会社・運送会社など、海事に携わる企業や個人事業主(漁師など)の各種契約の確認や、船員の雇用や労務管理などにも力を注いでいます。

弁護士という職業に対しては、まだまだ敷居が高いと感じる方が多いかもしれません。しかし、日常のちょっとした疑問を気軽に相談できる弁護士でありたいと思っています。
海の事故や海事に関する企業や個人事業主(漁師など)の法的な問題について、どんなに些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にご相談ください。

事務所概要

事務所名:
佐藤・林法律事務所
住所:
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目4-22 新日本ビル5階
TEL:
092-712-6543
TEL:
092-712-6543
受付時間:
平日9:00〜18:00

【公共交通機関でお越しの方】
・福岡市営地下鉄 赤坂駅4番出口を出て徒歩0分
・西鉄バス 赤坂門のバス停から徒歩0分
※赤坂交差点に面した「スターバックス・コーヒー福岡赤坂門店」の入っているビルになります。

個人から企業まで幅広い法律トラブルに対応します

佐藤・林法律事務所は、福岡市中央区大名(「赤坂」交差点)にある法律事務所です。
地下鉄で、福岡空港駅から13分、博多駅から8分、天神駅から2分とアクセスは良好です。

弁護士西依雅広の海事事件における対応エリアは、主に九州全域(福岡・佐賀・熊本・長崎・大分・宮崎・鹿児島)、山口などの九州近郊です。その他の地域についても、ご要望に応じて対応させていただきます。

福岡・佐賀・熊本・長崎・大分・宮崎・鹿児島の九州全域から、山口などの九州近郊まで対応します

page top